宅建協会印旛支部のご紹介

支部長あいさつ

支部長

印旛は佐倉市、成田市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、栄町、酒々井町の7市2町で構成され、日本の表玄関である成田国際空港、千葉ニュータウンや成田ニュータウンなどの大規模住宅団地や内陸工業団地などができ、年々インフラが整備されています。城下町の佐倉、門前町の成田、古墳群の栄など歴史的にも豊かな所です。

近年は少子高齢化が全国的な大きな問題ですが、地域密着を共通テーマに印旛支部290の不動産業者が「住」財産の専門家集団として取り組みを強化しています。不動産相談・空き家バンク等のテーマで各市町自治体と提携し、社会貢献活動に積極的にアプローチしています。成約件数も増加してきています。

売る・貸す・有効活用する・リノベーション・空き家管理等について、専門家としてスキルアップ、レベルアップに努め、「町の不動産屋」として、良きパートナーとして、何なりとご相談していただけるよう地域との絆を深め社会的信用を高めていく所存であります。
皆様を心よりお待ち申し上げております。支部長 飯田隆義

アクセス

MAP

〒285-0823 佐倉市江原新田628-2
TEL:043-486-0613 FAX:043-485-8257
業務時間:原則 月曜日〜金曜日 10:00〜16:00(土日・祝祭日、休み)

委員会

総務委員会

支部運営に関する企画立案、定款、諸規定の整備、改正、会員の表彰等の業務の管理監督を行う。

財務委員会

収支および財務に関する予算の円滑な執行と会計処理、会費徴収事務。

網紀・研修委員会

会員の綱紀保持に関する業務、宅地建物取引業務に関する法定研修を行う。事務所整備状況指導調査。

厚生委員会

会員の融和が図れるように、各種の行事を企画、実施する。福利厚生に関する業務を行う。

広報委員会

「宅建いんば」の発行、協会ホームページの管理運営。「宅建協会印旛支部通信」の発行、毎月、各地区の活動等をFAXで会員に知らせる。

入会審査委員会

入会希望者が支部会員として相応しいか厳正な審査を行い、将来消費者や会員にトラブルが起きないようにする。

流通委員会

IT情報化時代にどのように対応するか調査研究を行い、支部会員のIT化への支援、ビジネスチャンスに役立つ情報を提供する。日本赤十字社の献血活動への協力

無料相談委員会

消費者からの苦情申し立てに対しては、誠意を持つて対応し、信頼を損なわないように迅速に処理する。各市役所で行われる相談業務は社会的使命と地位向上をめざす。

千葉県宅建協会のご案内

保証協会のご案内